TOP>マーケットニュース

マーケット情報

◎〔週間見通し〕シカゴ大豆、需給報告の米国輸出高が焦点に=伊藤忠G・服部氏

     服部秀城・伊藤忠グループ食料マネジメントサポート リサーチ&ディベロップメント本部長=来週のシカゴ大豆相場は、米農務省が11日に発表する12月の農産物需給報告が、最大の注目材料だ。先日の米中首脳会談を受け、米国の大豆輸出が修正されるのかがポイントになる。貿易戦争は「一時休戦」したが、具体的な進展はなかった。11月報告に続き、下方修正される可能性はある。
 米中会談以降、中国向けの輸出成約が数字上には表れていないため、市場の反応は鈍い。
 一方でファンドは相場を強気に転換したがっている様子があり、ショートポジションを買い戻す機会を狙っている。また市場には9ドル台を維持したいとのムードが強く、チャートを見ると、テクニカル的には上向きに転じている。
 来週は、12月需給報告と市場の思惑がせめぎ合う展開になると予想する。期近2019年1月きりは、下が8.75ドル、上は9.25ドルをコアレンジに推移するとみる。(了)
[時事通信社]

    

みんかぶコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!