TOP>マーケットニュース

マーケット情報

◎〔東京穀物〕コーン、期中以降が反落=納会控え警戒感、整理売り先行(7日)

     トウモロコシは、期中以降が反落。終値は、中心限月2019年11月先ぎりが前日比230円安の2万4020円、他限月は170円安〜変わらず。19年1月当ぎりは取引が成立しなかった。日中立ち会いは、シカゴ相場が大豆安になびき下落した流れを受け継ぎ、売りが先行して始まった。その後は、当ぎり納会を来週14日に控え、警戒感が広がる中、買方のポジション整理に総じて下げ幅を拡大した。先ぎりは一時、節目となる2万4000円を割り込んだ。(了)
[時事通信社]

    

みんかぶコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!