TOP>マーケットニュース

マーケット情報

◎〔ロンドン金〕続伸(7日)

     【ロンドン時事】週末7日のロンドン自由金市場は、米雇用統計発表後のドル安を好感して続伸し、金塊相場は前日比2.865ドル高の1オンス=1245.805ドルで引けた。
 週間では2.2%高。
 この日の金塊はジリ高。米雇用統計が予想を下振れしたことでドル売りが優勢となると、金塊は一段と上昇。7月中旬以来約5カ月ぶりに1246ドル台を付けた。
 英CMCマーケッツのデービッド・マッデン氏は「ドルの下落が支援材料になった。強気の地合いが続けば、次は1965ドルの水準が視野に入ってくる」と予想した。
 金塊の寄りつきは1239.595ドル。午前の値決めは1241.20ドルだった。(了)
[時事通信社]

    

みんかぶコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!