TOP>マーケットニュース

マーケット情報

◎〔シカゴ穀物展望〕大豆、頭重いか=需給報告発表のめど立たず(11日)☆1

     【シカゴ時事】来週のシカゴ商品取引所(CBOT)の大豆先物相場は、米中貿易協議や南米の生産高予測への失望感を背景に値を崩した今週の流れを引き継ぎ、頭重い展開となりそうだ。米農務省は11日に1月需給報告を発表する予定だったが、政府機関の一部閉鎖の影響で発表を延期。新たな発表日は決まっていない。
 米中両国は7〜9日、北京で次官級貿易協議を行った。米通商代表部(USTR)は、中国が米国から農産物などを「相当量」購入することを約束したと説明しているが、中国は具体的な購入量を明らかにしていない。このため、交渉進展への期待感から9日に反発していたシカゴ大豆相場は翌10日、失望売りで急落した。
 ブラジル国家食糧供給公社(Conab)は今週、2018〜19年度の同国の大豆生産高予測を1億1880万トン(従来予想1億2007万トン)に下方修正。南部産地が高温・乾燥天候に見舞われたことなどが要因だが、修正幅は市場予想を大きく下回った。
 ブラジルの農業調査会社アグロコンサルトとアグルーラルも同予測をそれぞれ1億1760万トン(1億2280万トン)、1億1690万トン(1億2140万トン)に引き下げた。ただ、「下方修正されても豊作に変わりはなく、支援材料になっていない」(アナリスト)ようだ。
(続)
[時事通信社]

    

みんかぶコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!