TOP>マーケットニュース

マーケット情報

○〔シカゴ穀物展望〕大豆、頭重いか=需給報告発表のめど立たず(11日)☆2

     米国では政府機関の一部閉鎖の影響で、需給報告などの発表のめどが立たない異例の事態となり、市場関係者は手掛かり材料を欠いている。こうした中、米油実加工業者協会(NOPA)が15日に公表する18年12月の大豆圧砕高は、大豆の需給動向を探る数少ない材料として注目されそうだ。
 ロイター通信がまとめた1月需給報告の市場予想調査によると、18〜19年度の米国産大豆の単収予想平均は1エーカー当たり51.8ブッシェル(前月52.1ブッシェル)、トウモロコシは178.0ブッシェル(178.9ブッシェル)と、いずれも下方修正が見込まれている。
 11日の清算値は次の通り。
 トウモロコシ3月物=前週末比4.75セント安の378.25セント、大豆3月物=11.25セント安の910.25セント、小麦3月物=2.50セント高の519.50セント(了)
[時事通信社]

    

みんかぶコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!