TOP>マーケットニュース

マーケット情報

◎〔マレーシア・パーム油〕反発=原油高を好感(11日)

     反発。一時1週間ぶりの安値を付けたが、原油相場の上昇に追随した。
 供給過剰懸念に加え、前日のシカゴ商品取引所(CBOT)の大豆油安が重しとなって、パーム油は一時値を下げた。
 3月きりの清算値は0.4%高の1トン=2171リンギ。一時2146リンギと今月4日以来の安値を付けた。週間ベースではほぼ横ばいだった。
 パーム油はバイオディーゼルの原料になるため、原油相場の影響を受ける。(ロイター時事)
[時事通信社]

    

みんかぶコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!