TOP>マーケットニュース

マーケット情報

◎〔国際金属展望〕英EU離脱採決が注目(11日)

     ▽銅=直物は週間ベースで87.25ドル高、3カ月物が90.00ドル高で、ともに上昇。
 今週のロンドン金属相場は総じて堅調だった。米中貿易協議の進展に対する期待感が相場を押し上げた。
 来週の主要イベントとしては、15日の英国の欧州連合(EU)からの離脱合意案をめぐる議会採決が金融市場の注目を集めそうだ。主要な経済指標は多くないが、景気動向を確認しながらの相場となるとみられる。
 ▽アルミ=直物は63.25ドル安、3カ月物は21.25ドル安で、ともに下落。
 ▽ニッケル=直物は480.00ドル高、3カ月物は437.50ドル高で、ともに上昇。
 ▽鉛、その他=鉛は直物が25.25ドル高、3カ月物が24.00ドル高で、ともに上昇。
 亜鉛は直物が33.00ドル安で下落、3カ月物が33.25ドル高で上昇。
 スズは直物が925.00ドル高、3カ月物が812.50ドル高で、ともに上昇。(ロンドン時事)
[時事通信社]

    

みんかぶコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!