TOP>マーケットニュース

マーケット情報

○〔シカゴ穀物展望〕米中閣僚級の貿易協議再開に注目=需給報告は反応薄(8日)☆2

     また、18〜19年度の米トウモロコシの最終生産高予想は144億2000万ブッシェル(前回の18年12月報告146億2600万ブッシェル)と、市場予想の145億3200万ブッシェルを下回った。相場はこれを好感して上伸したが、世界在庫の上方修正などもあり、その後値を消した。市場では米トウモロコシと大豆が「強い内容になるのは織り込み済み」(アナリスト)だったとみられ、大豆相場も反応が鈍かった。
 8日の清算値は次の通り。
 トウモロコシ3月物=前週末比4.00セント安の374.25セント、大豆3月物=3.25セント安の914.50セント、小麦3月物=7.00セント安の517.25セント(了)
[時事通信社]

    

みんかぶコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!