TOP>マーケットニュース

マーケット情報

◎〔国際金属展望〕米中貿易協議に注目(8日)

     ▽銅=直物は週間ベースで109.25ドル高、3カ月物が103.50ドル高で、ともに2週続伸。
 今週のロンドン金属相場は、ブラジルのダム決壊に伴う鉄鉱石の供給不足懸念を受け、銅などは上昇した。とはいえ、全体的には中国の春節休暇とあって方向感に乏しい1週間だった。
 来週は、日本やユーロ圏、英国の国内総生産(GDP)発表や中国の各種統計などが予定されている。3月1日に期限を迎える米中貿易協議の進展状況や米朝首脳会談に向けた動きなども注目されそうだ。
 ▽アルミ=直物は7.25ドル安、3カ月物は3.50ドル安で、ともに小反落。
 ▽ニッケル=直物は275.00ドル高、3カ月物は267.50ドル高で、ともに6週続伸。
 ▽鉛、その他=鉛は直物が26.00ドル安、3カ月物が20.75ドル安で、ともに反落。
 亜鉛は直物が44.25ドル安、3カ月物が29.50ドル安で、ともに反落。
 スズは直物が210.00ドル高、3カ月物が212.50ドル高で、ともに続伸。(ロンドン時事)
[時事通信社]

    

みんかぶコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!