TOP>マーケットニュース

マーケット情報

◎〔シカゴ大豆〕反発=ケイ線要因の買い(15日)

     反発。ケイ線要因に基づく買いが入った。5月きりの清算値は10.75セント高の909.25セント。週間では1.5%高だった。
 現物が堅調だったことも、先物を下支えした。5月きりは10日移動平均のテクニカルな上値抵抗線を突破すると、買いが加速した。
 米油実加工業者協会(NOPA)によると、2月の大豆圧砕高は1億5449万8000ブッシェルで、1月の水準(1億7163万ブッシェル)を下回った。ただ、前年同月の1億5371万9000ブッシェルを上回り、2月として過去最高だった。(ロイター時事)
[時事通信社]

    

みんかぶコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!