TOP>マーケットニュース

マーケット情報

◎〔NY天然ガス市況〕反発、6週間ぶり高値=熱帯低気圧接近で生産停止(12日)

     12日のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の天然ガス先物相場は反発。清算値ベースで6週間ぶりの高値となった。熱帯低気圧「バリー」の接近を受けてエネルギー企業各社がメキシコ湾でガス生産を停止したほか、リフィニティブが48州の来週の需要見通しを11日から若干引き上げたことが相場を押し上げた。
 中心限月8月きりの清算値は3.7セント(1.5%)高の100万BTU(英国熱量単位)当たり245.3セント。清算値として5月31日以来の高値に達した。
 今週を通じて約1%の上昇で、週間ベースでは5月中旬以来となる3週続伸。
 米国立ハリケーン・センター(NHC)によると、熱帯低気圧バリーは今後24時間でハリケーンに発達し、13日にルイジアナ州中部湾岸に襲来する可能性がある。(ロイター時事)
[時事通信社]

    

更新情報

商品取引高ランキング(2019年6月 月間)
Crown 2
白金(標準)
225,728枚
Crown 1
金(標準)
1,079,220枚
Crown 3
プラッツドバイ原油
220,672枚
商品先物相場解説