TOP>マーケットニュース

マーケット情報

◎〔シカゴ小麦〕反落=大豆・コーン相場につれ安(11日)

     反落。米農務省が12日に需給報告を公表するのを控え、持ち高調整の売りが出たほか、大豆・トウモロコシ相場安につれた。
 12月きりの清算値は4.75セント安の477.50セント。
 農務省は米国産トウモロコシと大豆の生産高見通しを引き下げると予想されている。
 世界的に潤沢な小麦供給や厳しい輸出競争も相場の重しになった。
 ウクライナの穀物トレーダー組合は11日、2019年のウクライナ産小麦収穫高見通しを上方修正したと発表。フランスの農業機関によると、同国産小麦の欧州連合(EU)域外への輸出は19〜20年度、4年ぶりの高水準になる見通し。(ロイター時事)
[時事通信社]
    

更新情報

商品取引高ランキング(2019年8月 月間)
Crown 2
白金(標準)
250,467枚
Crown 1
金(標準)
1,194,457枚
Crown 3
プラッツドバイ原油
238,154枚
商品先物相場解説