TOP>マーケットニュース>◎〔週間見通し〕ゴムRSS、上値重い展開へ=マーケットエッジ・小菅氏

マーケットニュース

◎〔週間見通し〕ゴムRSS、上値重い展開へ=マーケットエッジ・小菅氏

     小菅努・マーケットエッジ代表=来週の東京ゴムRSSは上値が重くなりそうだ。中心限月の2020年4月先ぎりの予想レンジは、165〜177円を見込む。
 東京ゴムは10月上旬から堅調地合いが続いてきたが、米中貿易交渉の進展期待以外に目立った買い材料は見当たらない状態だ。つまり上海ゴムの上昇をみた投機主導の上昇といえる。
 現物需要がさえない中、産地の現物相場には動きがなく、東京ゴムも期近限月は低迷している。この結果、当ぎりと先ぎりの順ざや幅は20円程度に拡大しており、昨シーズンの最大値との対比上、これ以上の拡大は期待しにくい。けん引役の上海ゴムも、1万2000元をやや上回った水準にチャート上の上値抵抗線がある。
 市場では来週も米中関係に注目が集まるだろう。ただ、31日の市場では、合意に懐疑的な内容の一部報道を受けて円高と株安が進んでおり、市場関係者が弱材料に敏感になっている印象を受ける。リスク回避の円高や上海ゴム安が、東京ゴムにも下押し圧力となりそうだ。(了)
[時事通信社]
    

更新情報

商品取引高ランキング(2019年11月 月間)
Crown 2
白金(標準)
211,880枚
Crown 1
金(標準)
516,686枚
Crown 3
プラッツドバイ原油
186,930枚
商品先物相場解説