TOP>マーケットニュース>○〔ロンドン金属〕上昇=中国経済統計を好感(1日午前)☆差替

マーケットニュース

○〔ロンドン金属〕上昇=中国経済統計を好感(1日午前)☆差替

     欧州時間1日午前のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は上昇。英調査会社マークイットと中国メディア財新が1日発表した10月の中国製造業購買担当者景況指数(PMI)が予想を上回り、2年超ぶりの高水準となったことが好感された。
 ただ、アナリストらは世界の経済成長や貿易摩擦をめぐる不透明感が相場の重しとなるとの見方を示した。
 LME銅3カ月物は1000GMT(日本時間午後7時)時点で、0.3%高の1トン=5815ドル。前日は1.9%安だった。
 アルミは横ばいの1755ドル。ニッケルは0.8%高の1万6780ドル。(ロイター時事)
[時事通信社]
    

更新情報

商品取引高ランキング(2019年10月 月間)
Crown 2
白金(標準)
216,282枚
Crown 1
金(標準)
585,416枚
Crown 3
プラッツドバイ原油
199,051枚
商品先物相場解説