TOP>マーケットニュース>◎〔NY天然ガス市況〕反落=月間では13%高(31日)

マーケットニュース

◎〔NY天然ガス市況〕反落=月間では13%高(31日)

     10月31日のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の天然ガス先物相場は反落。この先2週間にわたって寒さが続く見込みが和らいだほか、米エネルギー情報局(EIA)発表の前週のガス在庫が、市場予想を若干上回って積み上がったことが弱材料となった。
 中心限月12月きりの清算値は、5.8セント(2.2%)安の100万BTU(英国熱量単位)当たり263.3セント。一時、11月半ばまで全国的に気温低下が続く見込みが材料視され、3月以来となる高値を付けた。
 継続足の月間ベースの上昇率は約13%と、2018年11月以来の大きさになった。(ロイター時事)
[時事通信社]
    

更新情報

商品取引高ランキング(2019年10月 月間)
Crown 2
白金(標準)
216,282枚
Crown 1
金(標準)
585,416枚
Crown 3
プラッツドバイ原油
199,051枚
商品先物相場解説