TOP>マーケットニュース>◎〔金利・債券市況〕先物、大幅高=現物も総じて買われる(1日)

マーケットニュース

◎〔金利・債券市況〕先物、大幅高=現物も総じて買われる(1日)

     債券先物は大幅高。長期国債先物の中心限月2019年12月物は前日比45銭高の154円40銭で取引を終えた。長期金利の指標となる新発10年物国債356回債利回りは0.040%低下のマイナス0.185%となっている。
 前日の米市場で債券相場が上伸した流れを引き継ぎ、先物は買い先行で始まった。円高や株安の進行もサポート要因となった。後場に入ると上値の重い展開となったが、終日、堅調を維持した。
 市場では「イールドカーブのスティープ化を促す日銀の決定会合を通過し、不透明要因がとりあえず払拭(ふっしょく)されたことで、特に超長期ゾーンは買いやすいムードになっている」(国内証券)との声が出ている。
 現物利回りは、2年債は0.035%低下のマイナス0.275%、5年債は0.045%低下のマイナス0.310%、20年債は0.035%低下の0.190%、30年債は0.045%低下の0.340%などとなっている。(了)
[時事通信社]
    

更新情報

商品取引高ランキング(2019年10月 月間)
Crown 2
白金(標準)
216,282枚
Crown 1
金(標準)
585,416枚
Crown 3
プラッツドバイ原油
199,051枚
商品先物相場解説