TOP>マーケットニュース>◎〔NY外為〕円、108円台前半(1日朝)

マーケットニュース

◎〔NY外為〕円、108円台前半(1日朝)

     【ニューヨーク時事】週末1日午前のニューヨーク外国為替市場の円相場は、予想より堅調な米雇用統計の発表を受け、1ドル=108円台前半に下落している。午前9時5分現在は108円10〜20銭と、前日午後5時(107円97銭〜108円07銭)比13銭の円安・ドル高。
 米労働省が朝方発表した10月の雇用統計によると、景気動向を示す非農業部門の就業者数は前月から12万8000人増加し、市場予想(ロイター通信調べ)の8万9000人増加を上回った。また、9月と8月も上方改定があり、労働市場は依然として底堅さを保っているとの見方が台頭。ドル買いが活発化する中、円は一時108円27銭近辺に下落した。
 ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.1130〜1140ドル(前日午後5時は1.1146〜1156ドル)、対円では同120円35〜45銭(同120円37〜47銭)で推移している。(了)
[時事通信社]
    

更新情報

商品取引高ランキング(2019年11月 月間)
Crown 2
白金(標準)
211,880枚
Crown 1
金(標準)
516,686枚
Crown 3
プラッツドバイ原油
186,930枚
商品先物相場解説