TOP>マーケットニュース>◎〔米株式〕NYダウ、反発=ナスダックは3カ月ぶり最高値更新(1日午前)

マーケットニュース

◎〔米株式〕NYダウ、反発=ナスダックは3カ月ぶり最高値更新(1日午前)

     【ニューヨーク時事】週末1日午前のニューヨーク株式相場は、米雇用統計が堅調だったことから、反発している。優良株で構成するダウ工業株30種平均は午前10時15分現在、前日終値比233.19ドル高の2万7279.42ドル。ハイテク株中心のナスダック総合指数は79.51ポイント高の8371.87。一時、8376.21と取引時間中の最高値を約3カ月ぶりに更新した。
 米労働省が朝方発表した10月の雇用統計によると、非農業部門の就業者数は前月比12万8000人の増加となった。増加幅は前月(18万人増=改定)から鈍化したが、市場予想平均(8万9000人増)を上回り、米労働市場の底堅さが示された。これを好感して、ダウは寄り付きから買いが先行。ダウは一時238ドル高となった。
 米サプライ管理協会(ISM)が発表した10月の製造業景況指数は48.3と、前月の47.8から上昇した。市場予想の48.9は下回ったが、悪材料視されていない。
 個別銘柄では、化学大手のダウ、ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス、キャタピラーの3銘柄が2%超高となり、ダウ全体の上げをけん引している。半面、シェブロンは1.0%下落。7〜9月期決算が減益となり嫌気売りが出ている。(了)
[時事通信社]
    

更新情報

商品取引高ランキング(2019年11月 月間)
Crown 2
白金(標準)
211,880枚
Crown 1
金(標準)
516,686枚
Crown 3
プラッツドバイ原油
186,930枚
商品先物相場解説