TOP>マーケットニュース>◎〔マレーシア・パーム油〕反発=供給逼迫見通しで(4日)

マーケットニュース

◎〔マレーシア・パーム油〕反発=供給逼迫見通しで(4日)

     反発。パーム油の供給が逼迫(ひっぱく)するとの見通しに加えて、パーム油由来のバイオディーゼル燃料の需要が増えるとの見通しが支援材料だった。
 1月きりの清算値は2.8%高の1トン=2529リンギと2018年3月以来の高値を付けた。
 パーム油産業のアナリストは1日、パーム油の価格見通しを引き上げた。同アナリストは、パーム油生産の減少を指摘したほか、インドネシアにおける「バイオディーゼル30%混合軽油(B30)」プログラムによるパーム油の需要が高まるとの楽観的な見方を示した。(ロイター時事)
[時事通信社]
    

更新情報

商品取引高ランキング(2019年11月 月間)
Crown 2
白金(標準)
211,880枚
Crown 1
金(標準)
516,686枚
Crown 3
プラッツドバイ原油
186,930枚
商品先物相場解説