TOP>マーケットニュース>◎〔シカゴ小麦〕反発=ショートカバー、テクニカルな買いで(5日)

マーケットニュース

◎〔シカゴ小麦〕反発=ショートカバー、テクニカルな買いで(5日)

     反発。ショートカバーとテクニカルな買いが入ったことなどが支援材料だった。
 中心限月12月きりの清算値は5.50セント高の515.25セント。20日移動平均のテクニカルな上値抵抗線を突破し、買いが加速した。
 米農務省が8日発表する需給報告を控えたポジション調整を受けて、小麦相場は狭いレンジで取引されている。
 米国産小麦は、世界の輸出市場で、黒海地域、欧州との厳しい競争に直面している。(ロイター時事)
[時事通信社]
    

更新情報

商品取引高ランキング(2019年10月 月間)
Crown 2
白金(標準)
216,282枚
Crown 1
金(標準)
585,416枚
Crown 3
プラッツドバイ原油
199,051枚
商品先物相場解説