TOP>マーケットニュース>◎〔NY債券〕長期金利、低下=10年債利回りは1.83%(6日)

マーケットニュース

◎〔NY債券〕長期金利、低下=10年債利回りは1.83%(6日)

     【ニューヨーク時事】6日のニューヨーク金融・債券市場は、米中貿易協議の進展期待が若干後退し、債券買いが優勢となった。長期金利の指標である10年物米国債利回り(終盤)は前日比0.03%ポイント低下の1.83%となった。
 30年債利回りは同0.02%ポイント低下の2.32%、2年債利回りは同0.02%ポイント低下の1.61%、3カ月物TB(財務省証券)利回りは同0.0001%ポイント低下の1.5564%だった。
 今週に入って、米中協議の進展期待や米雇用統計など堅調な経済指標を受けて、10年債利回りは大幅上昇していた。しかし、6日はロイター通信がトランプ米政権高官の話として、米中貿易協議「第1段階」合意に署名するための首脳会談が12月にずれ込む可能性があると報道。これまでの急速な債券売りに対する巻き戻しの動きが強まり、10年債利回りに下押し圧力が掛かった。(了)
[時事通信社]
    

更新情報

商品取引高ランキング(2019年11月 月間)
Crown 2
白金(標準)
211,880枚
Crown 1
金(標準)
516,686枚
Crown 3
プラッツドバイ原油
186,930枚
商品先物相場解説