TOP>マーケットニュース>◎〔米株式〕NYダウ、ナスダックとも最高値=米中貿易協議進展に期待(7日午前)

マーケットニュース

◎〔米株式〕NYダウ、ナスダックとも最高値=米中貿易協議進展に期待(7日午前)

     【ニューヨーク時事】7日午前のニューヨーク株式相場は、米中貿易協議の進展期待が広がり、反発している。優良株で構成するダウ工業株30種平均は2日ぶりに取引時間中の史上最高値を更新し、午前10時現在は前日終値比216.08ドル高の2万7708.64ドルとなった。ハイテク株中心のナスダック総合指数も史上最高値を更新し、同時刻現在は55.87ポイント高の8466.50。
 中国商務省の高峰報道官は7日の記者会見で、米中がこれまでの交渉で「協議の進み具合に合わせ、追加関税を段階的に撤廃することに同意した」と述べた。米中は首脳会談での「第1段階」合意文書署名に向け詰めの交渉を進めている。市場はこの発言を協議進展の表れと好感。中国市場への依存度が比較的高い銘柄を中心に買いが先行している。
 米クアルコムが6日に発表した2019年7〜9月期決算で、純損益が5億0600万ドルの黒字に転換し、実質1株当たり利益が市場予想を上回ったことも、ハイテク銘柄の買いを支援している。クアルコムは8%超高と急伸している。
 その他の個別銘柄ではキャタピラー、化学大手のダウがそれぞれ1.7%高、1.6%高で全体の上げを先導している。ゴールドマン・サックス、JPモルガン・チェースなどの金融株も高い。インテル、マイクロン・テクノロジーなども1%前後上伸している。(了)
[時事通信社]
    

更新情報

商品取引高ランキング(2019年11月 月間)
Crown 2
白金(標準)
211,880枚
Crown 1
金(標準)
516,686枚
Crown 3
プラッツドバイ原油
186,930枚
商品先物相場解説