TOP>マーケットニュース>◎〔ロンドン金〕大幅反落(7日)

マーケットニュース

◎〔ロンドン金〕大幅反落(7日)

     【ロンドン時事】7日のロンドン自由金市場は大幅反落となり、金塊相場は1オンス=1469.55ドルと、前日終値比19.245ドル安で引けた。終値では8月上旬以来、約3カ月ぶりの安値となった。
 米中貿易協議の進展期待を背景に、安全資産の金塊は売られた。CMCマーケッツのデービッド・マッデン氏は「世界の株価が上昇しているときに、金塊を買おうということにはならない」との見方を示した。
 金塊は1491.705ドルで寄り付き、午前は1484.10ドルで値決めされた。(了)
[時事通信社]
    

更新情報

商品取引高ランキング(2019年10月 月間)
Crown 2
白金(標準)
216,282枚
Crown 1
金(標準)
585,416枚
Crown 3
プラッツドバイ原油
199,051枚
商品先物相場解説