TOP>マーケットニュース

マーケット情報

◎〔シカゴ小麦〕続落、週間も下落=米農務省の世界期末在庫予想引き上げで(8日)

     続落。週間ベースで3週続落となった。テクニカルな売りに加え、米農務省が世界供給予測を上方修正したことが相場を圧迫した。12月きりの清算値は2.25セント安の510.25セント。今週を通じては1.1%安。
 農務省は8日発表した11月の農産物需給報告で、2019〜20年度の米国産小麦の生産高予想を10月報告の19億6200万ブッシェルから19億2000万ブッシェルに引き下げた。
 また、農務省はアルゼンチンやオーストラリアの生産高予想を引き下げた一方で、欧州連合(EU)、ロシア、ウクライナの生産高予想を引き上げた。世界全体の期末在庫は2億8828万トンと、前月報告の2億8780万トンから上方修正され、市場予想の2億8703万トンを上回った。(ロイター時事)
[時事通信社]
    

更新情報

商品取引高ランキング(2019年10月 月間)
Crown 2
白金(標準)
216,282枚
Crown 1
金(標準)
585,416枚
Crown 3
プラッツドバイ原油
199,051枚
商品先物相場解説