TOP>マーケットニュース>◎〔金利・債券市況〕先物、堅調=長期金利はマイナス0.075%(11日午前)

マーケットニュース

◎〔金利・債券市況〕先物、堅調=長期金利はマイナス0.075%(11日午前)

     債券先物は堅調。長期国債先物の中心限月2019年12月物は前週末比13銭高の153円04銭で午前の取引を終了、長期金利の指標となる新発10年物国債356回債の利回りは0.010%低下のマイナス0.075%となっている。
 高寄りした先物は前週末水準まで下がったが、その後は堅調に推移。取引終了に近づくにつれ上値が重くなった。あすの30年債入札を控えて様子見の動きも出ているという。市場では「最近の超長期債の金利上昇の動きが予測できず、どこで買ったらいいか分からない」(国内証券)との声が聞かれた。
 現物利回りは、2年債は出合いなし。5年債は前週末比0.010%低下のマイナス0.195%、20年債は変わらずの0.295%、30年債は0.010%上昇の0.455%、40年債は0.010%上昇の0.480%となっている。(了)
[時事通信社]
    

更新情報

商品取引高ランキング(2019年10月 月間)
Crown 2
白金(標準)
216,282枚
Crown 1
金(標準)
585,416枚
Crown 3
プラッツドバイ原油
199,051枚
商品先物相場解説