TOP>マーケットニュース>◎〔ロンドン外為〕円、109円近辺(11日正午)

マーケットニュース

◎〔ロンドン外為〕円、109円近辺(11日正午)

     【ロンドン時事】週明け11日午前のロンドン外国為替市場の円相場は、薄商いの中を1ドル=109円近辺で推移した。正午現在は108円90銭〜109円00銭と、前週末午後4時(109円10〜20銭)比20銭の円高・ドル安。
 東京市場で米中貿易協議をめぐる楽観論が後退し、円は109円台前半から108円台後半に上昇。午前のロンドンでは材料難の中を109円近辺でこう着状態となり、方向感のない時間帯が続いた。
 ユーロの対ドル相場は1ユーロ=1.1020〜1030ドル(1.1015〜1025ドル)。対円では同120円10〜20銭(120円25〜35銭)。
 ポンドは1ポンド=1.2825〜2835ドル(1.2790〜2800ドル)。7〜9月期の英GDPは前期比0.3%増となり、景気後退入りは回避したが、市場予想の0.4%増は下回った。ただ、ポンドへの影響は限定的に終わり、その後はポンド買いが優勢になると、一時1.2830ドル近辺に上昇した。
 このほか、スイス・フランは1ドル=0.9945〜9955フラン(0.9960〜9970フラン)。(了)
[時事通信社]
    

更新情報

商品取引高ランキング(2019年10月 月間)
Crown 2
白金(標準)
216,282枚
Crown 1
金(標準)
585,416枚
Crown 3
プラッツドバイ原油
199,051枚
商品先物相場解説