TOP>マーケットニュース>◎〔シカゴ大豆〕1カ月ぶり安値=米中貿易戦争めぐる不透明感で(11日)

マーケットニュース

◎〔シカゴ大豆〕1カ月ぶり安値=米中貿易戦争めぐる不透明感で(11日)

     続落し、1カ月ぶりの安値を付けた。中国との暫定的な貿易合意をめぐる不透明感が重しになった。
 中心限月1月きりの清算値は14.00セント安の917.00セント。
 トランプ米大統領は週末、米中貿易協議は「非常にうまく」進んでいると述べる一方、望んでいたよりも進展が遅いとした。同大統領はまた、米国による追加関税撤廃の意向について間違った報道があったと話した。
 中国政府が昨年、米国産大豆に追加関税を課したことを受け、世界最大の大豆輸入国である中国の米国産大豆輸入量は減少した。
 トレーダーらは、世界の市場で米国と大豆の売り上げを競う南米では、おおむね好ましい天候のようだと話した。(ロイター時事)
[時事通信社]
    

更新情報

商品取引高ランキング(2019年10月 月間)
Crown 2
白金(標準)
216,282枚
Crown 1
金(標準)
585,416枚
Crown 3
プラッツドバイ原油
199,051枚
商品先物相場解説