TOP>マーケットニュース>◎〔米株式〕NYダウ、ナスダックとも反落(11日午前)

マーケットニュース

◎〔米株式〕NYダウ、ナスダックとも反落(11日午前)

     【ニューヨーク時事】週明け11日午前のニューヨーク株式相場は、米中貿易協議の進展をめぐる不透明感から、反落している。優良株で構成するダウ工業株30種平均は午前10時現在、前週末終値比80.32ドル安の2万7600.92ドル。ハイテク株中心のナスダック総合指数は31.36ポイント安の8443.95。
 トランプ米大統領は8日、米中両国が追加関税を撤回することで一致したとする中国政府の見解に対し、「何も合意していないと」否定した。さらに9日には中国との協議は順調だとしながらも、米国にとって適切な内容でなければ合意しないと発言。米中貿易協議の進展に対する期待がしぼみ、ダウに売り圧力がかかっている。
 米株相場が連日最高値を更新していた反動から利益確定の売りが出やすく、香港で大規模抗議デモが続いていることも投資家心理を冷やしている。
 個別銘柄では、一部金融機関に投資判断を引き下げられたシスコシステムズが1.6%安。スリーエムやボーイングなど中国市場への依存度の比較的高い銘柄も売られている。一方、ウォルグリーン・ブーツ・アライアンスは6.5%高。ビザやベライゾン・コミュニケーションズも堅調。(了)
[時事通信社]
    

更新情報

商品取引高ランキング(2019年10月 月間)
Crown 2
白金(標準)
216,282枚
Crown 1
金(標準)
585,416枚
Crown 3
プラッツドバイ原油
199,051枚
商品先物相場解説