TOP>マーケットニュース>◎〔NY債券〕長期金利、横ばい=10年債利回りは1.94%(12日)

マーケットニュース

◎〔NY債券〕長期金利、横ばい=10年債利回りは1.94%(12日)

     【ニューヨーク時事】連休明け12日のニューヨーク金融・債券市場では、目立った手掛かり材料に乏しい中、長期金利は横ばいとなった。長期金利の指標である10年物米国債利回り(終盤)は前週末比変わらずの1.94%だった。
 30年債利回りは0.01%ポイント低下の2.42%、2年債利回りは0.01%ポイント低下の1.67%、3カ月物TB(財務省証券)利回りは0.0128%ポイント上昇の1.5714%となった。
 前日の債券市場はベテランズデー(退役軍人の日)のため休場。連休明けとなったこの日は主要な経済指標などの発表がなく、動意が薄かった。トランプ米大統領のニューヨークでの講演が唯一の注目イベントだったが、市場では新味に欠ける内容に映り、債券の大きな取引材料とはならなかった。
 一方、今週は消費者物価指数(13日)、小売売上高(15日)などの経済指標の発表や、パウエル連邦準備制度理事会(FRB)議長の議会証言(13〜14日)が予定されており、こうした重要イベントの内容を見極めたいとの思惑も取引を手控える動きにつながった。(了)
[時事通信社]
    

更新情報

商品取引高ランキング(2019年11月 月間)
Crown 2
白金(標準)
211,880枚
Crown 1
金(標準)
516,686枚
Crown 3
プラッツドバイ原油
186,930枚
商品先物相場解説