TOP>マーケットニュース>◎〔NY債券〕長期金利、大幅低下=10年債利回りは1.72%(3日)

マーケットニュース

◎〔NY債券〕長期金利、大幅低下=10年債利回りは1.72%(3日)

     【ニューヨーク時事】3日のニューヨーク金融・債券市場は、米中貿易協議の合意が先送りされるとの懸念から投資家のリスク回避姿勢が強まり、債券買いが加速した。長期金利の指標である10年物米国債利回り(終盤)は前日比0.10%ポイント低下の1.72%となった。
 30年債利回りは同0.10%ポイント低下の2.17%、2年債利回りは同0.07%ポイント低下の1.54%、3カ月物TB(財務省証券)利回りは同0.0047%ポイント上昇の1.5821%だった。
 トランプ米大統領は3日、訪問先のロンドンで米中貿易協議の合意について「期限は設けていない」と述べ、来年秋の米大統領選の後に結論を持ち越す可能性を示唆。年内に目指していた協議「第1段階」の合意文書の署名が大幅にずれ込むとの不安が高まり、米株式市場ではダウの下げ幅が一時450ドルを超え、安全資産とされる債券買いの動きが強まった。10年債利回りは一時1.70%台を下回った。(了)
[時事通信社]
    

更新情報

商品取引高ランキング(2019年11月 月間)
Crown 2
白金(標準)
211,880枚
Crown 1
金(標準)
516,686枚
Crown 3
プラッツドバイ原油
186,930枚
商品先物相場解説