TOP>マーケットニュース>◎〔NY外為〕円、110円台前半(17日朝)

マーケットニュース

◎〔NY外為〕円、110円台前半(17日朝)

     【ニューヨーク時事】週末17日午前のニューヨーク外国為替市場の円相場は、様子見気分が広がった海外市場の流れを引き継ぎ、1ドル=110円台前半で小動きとなっている。午前9時10分現在は110円15〜25銭と、前日午後5時(110円13〜23銭)比02銭の円安・ドル高。
 ニューヨーク市場は110円10銭で取引を開始した。米商務省が17日発表した2019年12月の住宅着工件数は前月比16.9%増の160万8000戸。市場予想を上回り、3カ月連続でプラスとなったが、影響は限定的だった。
 中国国家統計局が17日発表した19年の国内総生産(GDP)は前年比6.1%増と、29年ぶりの低い伸びとなった。ただ、その他指標で中国経済の底堅さが示されたため、投資家のリスク選好姿勢を支えたもよう。
 ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.1095〜1105ドル(前日午後5時は1.1132〜1142ドル)、対円では同122円30〜40銭(同122円62〜72銭)。(了)
[時事通信社]
    

更新情報

商品取引高ランキング(2019年12月 月間)
Crown 2
白金(標準)
277,469枚
Crown 1
金(標準)
505,199枚
Crown 3
プラッツドバイ原油
215,054枚
商品先物相場解説