TOP>マーケットニュース>◎〔米株式〕NYダウ、ナスダックとも最高値更新(17日午前)

マーケットニュース

◎〔米株式〕NYダウ、ナスダックとも最高値更新(17日午前)

     【ニューヨーク時事】週末17日午前のニューヨーク株式相場は、米中の主要経済指標を好感した買いが入り、続伸している。優良株で構成するダウ工業株30種平均、ハイテク株中心のナスダック総合指数ともに取引時間中の史上最高値を更新。午前10時5分現在は、ダウが前日終値比48.00ドル高の2万9345.64ドル。ナスダックは20.73ポイント高の9377.86となった。
 中国国家統計局が発表した2019年の国内総生産(GDP)は前年比6.1%増と、29年ぶりの低い伸びとなった。ただ、GDP統計とともに発表された12月の小売売上高や鉱工業生産などの経済指標が予想を上回り、同国経済の底堅さが確認された。米中が「第1段階」貿易合意に署名して一段の事態悪化を回避する中で、中国の景気の先行きに対する警戒感が後退し、投資家心理の改善につながった。
 米商務省が17日発表した昨年12月の住宅着工件数は、前月比16.9%増の160万8000戸と事前予想を大きく上回ったことも好感された。
 ただ、ダウ、ナスダックともに連日で史上最高値を更新していることで利益確定の売りも出やすく、相場の上値は重い。
 個別銘柄では、キャタピラーやスリーエム、アップルなどが買われている。投資判断の引き下げを受け、ツイッターが軟調に推移。ギャップは傘下の「オールド・ネイビー」の分社化計画を取りやめたことを受け、下落している。(了)
[時事通信社]
    

更新情報

商品取引高ランキング(2019年12月 月間)
Crown 2
白金(標準)
277,469枚
Crown 1
金(標準)
505,199枚
Crown 3
プラッツドバイ原油
215,054枚
商品先物相場解説