TOP>マーケットニュース>◎〔シカゴ・トウモロコシ〕続落=テクニカルな売りと輸出懸念で(14日)

マーケットニュース

◎〔シカゴ・トウモロコシ〕続落=テクニカルな売りと輸出懸念で(14日)

     続落。テクニカルな売りが出たほか、米国産トウモロコシの輸出見通しに不透明感が広がった。ドル高も圧迫材料となった。
 3月きりの清算値は1.75セント安の377.75セント。週間では5.75セント(1.5%)下落した。
 欧州のトレーダーらによると、中国の輸入業者らは過去1週間でウクライナ産小麦を購入した。先週にはフランス産小麦の取引があったと報じられていた。(ロイター時事)
[時事通信社]
    

更新情報

商品取引高ランキング(2019年12月 月間)
Crown 2
白金(標準)
277,469枚
Crown 1
金(標準)
505,199枚
Crown 3
プラッツドバイ原油
215,054枚
商品先物相場解説