TOP>マーケットニュース>◎〔NY天然ガス市況〕反発=週間では下げる(14日)

マーケットニュース

◎〔NY天然ガス市況〕反発=週間では下げる(14日)

     14日のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の天然ガス先物相場は反発。2月下旬に寒さが和らぎ暖房需要が減退すると見込まれ、液化天然ガス(LNG)価格は過去最安値圏にあるものの、来週の気温が従来予想を下回る見通しであることが材料視された。
 中心限月3月きりの清算値は、1.1セント(0.6%)高の100万BTU(英国熱量単位)当たり183.7セント。週間では約1%下げた。(ロイター時事)
[時事通信社]
    

更新情報

商品取引高ランキング(2019年12月 月間)
Crown 2
白金(標準)
277,469枚
Crown 1
金(標準)
505,199枚
Crown 3
プラッツドバイ原油
215,054枚
商品先物相場解説