TOP>マーケットニュース>◎〔米株式〕ダウ続伸、一時900ドル超高=米経済対策の上院可決好感(26日午前)

マーケットニュース

◎〔米株式〕ダウ続伸、一時900ドル超高=米経済対策の上院可決好感(26日午前)

     【ニューヨーク時事】26日午前のニューヨーク株式相場は、新型コロナウイルスの感染拡大に対応する米経済対策が議会上院で可決されたことを好感し、続伸している。優良株で構成するダウ工業株30種平均の前日終値比での上げ幅は一時900ドルを超えた。午前10時20分現在、ダウ平均は876.21ドル高の2万2076.76ドル。ハイテク株中心のナスダック総合指数は254.84ポイント高の7639.14で推移している。
 米議会上院は25日夜、個人への現金給付などを盛り込んだ2兆ドル(約220兆円)規模の経済対策を可決した。市場では早期成立、施行による景気下支えへの期待が高まっている。市場では、打撃を受けた企業への支援策に注目が集まっており、前日に続き、航空機製造大手ボーイングや航空株、レジャー関連株などが買われている。金融株やハイテク株も高い。
 一方、米国では感染拡大防止のため、外出規制やレストラン、小売店の閉鎖が広がっている。大手企業によるレイオフ(一時解雇)も相次いでおり、米労働省が発表した先週の新規失業保険申請件数は328万件と歴史的な高水準となった。ただ、市場では最大で400万人との事前予想も出ていたため、相場への影響は限定的だった。(了)
[時事通信社]
    

更新情報

商品取引高ランキング(2020年2月 月間)
Crown 2
プラッツドバイ原油
291,020枚
Crown 1
金(標準)
869,424枚
Crown 3
白金(標準)
262,210枚
商品先物相場解説