TOP>マーケットニュース>◎〔ロンドン金〕反発(26日)

マーケットニュース

◎〔ロンドン金〕反発(26日)

     【ロンドン時事】26日のロンドン自由金市場は反発となり、金塊相場は1オンス=1630.565ドルと、前日終値比17.58ドル高で引けた。
 米新規失業保険申請件数が328万件と史上最悪を更新した。これを背景に安全資産の金塊には買いが先行した。
 ただ、オアンダのクレイグ・アーラム氏は「金塊相場はおかしな状態が続いている。リスク回避とリスク選好の動きが入り交じっている」と指摘した。
 金塊は1602.90ドルで寄り付き、午前は1620.10ドルで値決めされた。(了)
[時事通信社]
    

更新情報

商品取引高ランキング(2020年2月 月間)
Crown 2
プラッツドバイ原油
291,020枚
Crown 1
金(標準)
869,424枚
Crown 3
白金(標準)
262,210枚
商品先物相場解説