TOP>マーケットニュース>◎〔NY外為〕円、107円台半ば(31日)

マーケットニュース

◎〔NY外為〕円、107円台半ば(31日)

     【ニューヨーク時事】31日のニューヨーク外国為替市場では、新型コロナウイルスの感染者数の急増を背景に、リスク回避の円買いが優勢となり円高・ドル安が進んだ。円相場は1ドル=107円台半ば。午後5時現在は107円51〜61銭と、前日同時刻(107円76〜86銭)比25銭の円高・ドル安。
 朝方は、期末を迎えた日本の輸入企業によるドル需要増加や、中国の製造業購買担当者景況指数(PMI)が改善し、投資家の過度なリスク回避姿勢がやや後退したのを受け、円売り・ドル買いが進んだ。
 ただ、米国では、新型コロナの感染者数が急増しており、18万人を突破。死者数は中国を上回った。感染封じ込めのための経済活動縮小の長期化も懸念されており、安全通貨とされる円を買い戻す動きが進展。米連邦準備制度理事会(FRB)が外国中央銀行へのドル資金供給制度創設したことで、ドル需給の緩みが意識され、ドル売りを誘った。
 ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.1033〜1043ドル(前日午後5時は1.1036〜1046ドル)、対円では同118円59〜69銭(同119円03〜13銭)。(了)
[時事通信社]
    

更新情報

商品取引高ランキング(2020年2月 月間)
Crown 2
プラッツドバイ原油
291,020枚
Crown 1
金(標準)
869,424枚
Crown 3
白金(標準)
262,210枚
商品先物相場解説