TOP>マーケットニュース>◎〔NY外為〕円、107円台前半(1日)

マーケットニュース

◎〔NY外為〕円、107円台前半(1日)

     【ニューヨーク時事】1日のニューヨーク外国為替市場では、米株価急落などを眺めて円が買われ、円相場は1ドル=107円台前半に上昇した。午後5時現在は107円10〜20銭と、前日同時刻(107円51〜61銭)比41銭の円高・ドル安。
 海外市場の流れを引き継ぎ、円買い・ドル売りが先行。米株価の大幅続落や米長期金利の低下、経済指標の悪化が円買いを後押しした。円は106円90銭台まで買われた後は、107円10銭付近を挟んで小動きとなった。
 オートマティック・データ・プロセッシング(ADP)発表の統計では、3月の非農業部門就業者数が2017年9月以来初めて、前月比でマイナスに転じた。ただ、新型コロナウイルス感染防止のための行動自粛要請が本格化する月半ば以降の数字は未反映。また、サプライ管理協会(ISM)の製造業景況指数は、好不況の節目となる50を割り込んだ。全体では市場予想を上回ったが、新規受注が11年ぶりの低水準に落ち込んだ。
 ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.0956〜0966ドル(前日午後5時は1.1033〜1043ドル)、対円では同117円51〜61銭(同118円59〜69銭)。(了)
[時事通信社]
    

更新情報

商品取引高ランキング(2020年2月 月間)
Crown 2
プラッツドバイ原油
291,020枚
Crown 1
金(標準)
869,424枚
Crown 3
白金(標準)
262,210枚
商品先物相場解説