TOP>マーケットニュース>◎〔NY外為〕円、108円台半ば(3日朝)

マーケットニュース

◎〔NY外為〕円、108円台半ば(3日朝)

     【ニューヨーク時事】3日午前のニューヨーク外国為替市場では、新型コロナウイルスの感染拡大や原油価格上昇を背景に海外市場でドルが買われた流れを引き継ぎ、円相場は1ドル=108円台半ばに下落した。午前8時45分現在は108円40〜50銭と、前日午後5時(107円86〜96銭)比54銭の円安・ドル高。
 海外市場では、新型コロナの感染拡大が続く中、ドル需要が堅調。協調減産の復活観測が高まったことによる原油価格上昇や、米株価の反発もドル買いを誘った。
 3日朝には、3月の雇用統計が発表され、非農業部門の就業者数は前月から70万1000人減少、失業率は上昇した。ただ、新型コロナの影響は完全に反映しておらず、相場への影響は限定的。
 ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.0780〜0790ドル(前日午後5時は1.0850〜0860ドル)、対円では同116円90〜117円00銭(同117円08〜18銭)。(了)
[時事通信社]
    

更新情報

商品取引高ランキング(2020年2月 月間)
Crown 2
プラッツドバイ原油
291,020枚
Crown 1
金(標準)
869,424枚
Crown 3
白金(標準)
262,210枚
商品先物相場解説