TOP>マーケットニュース>◎〔シカゴ小麦〕反落=好調な作柄状況で(7日)

マーケットニュース

◎〔シカゴ小麦〕反落=好調な作柄状況で(7日)

     反落。米農務省が予想より好調な作柄状況を公表したことが背景。
 5月きりの清算値は6.50セント安の549.25セント。
 農務省によると、米国産冬小麦の作柄状況は「優」「良」の占める割合が62%となり、前年同期(60%)を上回った。予想は56%だった。(ロイター時事)
[時事通信社]
    

更新情報

商品取引高ランキング(2020年2月 月間)
Crown 2
プラッツドバイ原油
291,020枚
Crown 1
金(標準)
869,424枚
Crown 3
白金(標準)
262,210枚
商品先物相場解説