TOP>マーケットニュース>◎〔東京株式〕もみ合い続く=1万9000円近辺で小康状態(8日後場寄り付き)

マーケットニュース

◎〔東京株式〕もみ合い続く=1万9000円近辺で小康状態(8日後場寄り付き)

     【第1部】戻り売りと押し目買いが交錯し、日経平均株価はもみ合いを続け、1万9000円近辺で小康状態。東証株価指数(TOPIX)も前場終値近辺でこう着感を強めている。
 ファーストリテが高く、OLCは小じっかり。トヨタが値を上げ、キーエンス、SMCは堅調。花王、資生堂、中外薬が値を上げ、エムスリーは上伸し、NTTドコモが強含んでいる。JALは大幅高。半面、ソフトバンクGが安く、任天堂は小幅安で、ソニー、東エレクもさえない。富士フイルムが売り物がちで、デンカも軟調。三菱UFJが下押している。(了)
[時事通信社]
    

更新情報

商品取引高ランキング(2020年2月 月間)
Crown 2
プラッツドバイ原油
291,020枚
Crown 1
金(標準)
869,424枚
Crown 3
白金(標準)
262,210枚
商品先物相場解説