TOP>セミナー

TOCOM売買高 No.1 日産証券セミナー。亀井幸一郎さんを迎えて

  • 【開催場所】日産証券本社
  • 【開催日時】2018年07月14日(土)
  • 【料金】0
  • 【募集人数】募集開始

D4bcf1aece9d1aa3dda31b19fef7dc0a1e56c461

動き始めた原油マーケット、
金(Gold)の追随はあるのでしょうか?

中東、東アジアと一気に進んだ流動化。
そのうねりの渦中には中間選挙を控えた米トランプ大統領。

漠として不透明、不安な今だからこそ、
備えに、攻めに、金(Gold)の持つその可能性を探り、取引期限の無いもの、
損失が限定された取引等、リスク管理も投資手法も多岐にわたる金先物取引を総ざらい。

6月30日開催の「ゴールドフェスタ2018」にもご登壇の亀井幸一郎氏をゲスト講師にお迎えし、金(Gold)の魅力の更なる深部に臨みます。

=====================

12:30~13:30
「米国の中間選挙と金市場」
中間選挙対応で動くトランプ政権に対する金市場の反応

講師:亀井 幸一郎氏(金融・貴金属アナリスト)


13:45~14:45
「金先物取引現場最前線のリアル」~各上場銘柄の比較から取引手法まで~

講師:君島 慎一(当社CX営業本部 部長)


■主催
日産証券
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第131号
商品先物取引業者 経済産業省20161108商第10号、農林水産省指令28食産第3988号
加入協会:日本証券業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人 金融先物取引業協会

■ご留意事項
・お客様からお預かりした個人情報は、当社セミナーのご案内、または当社取扱い商品に関するサービスのご案内のみに利用し、お客様の同意なく第三者に提供することはありません。なお当社における個人情報の利用目的の詳細は、当社ホームページ等をご覧下さい。また、本セミナーにおきましては、当社取扱商品に関する資料を配布させていただくとともに、当社取扱商品に関する勧誘を行う場合がございますので、予めご了承のうえ、ご参加ください。
・諸般の事情により、上記内容が予告無く変更、中止となる場合がありますことご了承ください。
講師紹介
95798facd61a46a1df244fa324f6c17c233fbfb5
亀井幸一郎氏
金融・貴金属アナリスト マーケット・ストラテジィ・インスティチュート代表取締役
<1979年 中央大学法学部卒業。山一證券入社、87年投資顧問会社MMIにて証券および金市場分析レポートを担当、92年国際的な金の広報調査機関ワールド ゴールド カウンシル(WGC/本部ロンドン)入社。企画調査部長として経済調査、世界の金情報の収集、マーケット分析、市場調査に従事。1998年金融・貴金属アナリストとして独立。2002年現職。「史観と俯瞰」をモットーに金融市場から商品市場、国際情勢まで幅広くウォッチしている。時事的な題材を切り口に分かりやすく金融経済を語ることで知られ、その分析は市場関係者の間でも評価が高い。日本経済新聞、日経CNBCテレビやラジオNikkeiなどのメディアでの市場分析、コメントのほか、(社)日本金地金流通協会サイトの市況解説およびメルマガ(毎営業日)、投資情報月刊誌「ネット・マネー」(産経出版)にて亀井幸一郎の「GOLDの風」、時事通信社「アナリストの目」、共同通信社Webサイト「NEWSmart」、ニューズ・レター「クルーレポート」など連載中。
【著書】
  • 『金投資の新しい教科書』(日本経済新聞出版社)
  • 『THE GOLD ゴールドのすべて』(エイチスクエア)
  • 『めちゃくちゃ売れてる投資の雑誌ザイが作った金(ゴールド)投資の本』(ダイヤモンド社)
君島慎一
当社CX営業本部 第1ブロック 第2本店営業部 部長
<コモディティー業界歴25年。この間、日本のみならず世界を取り巻く環境は常に激変し金融マーケットの歴史的瞬間にも多く立ち会ってきました。その経験をもとに固定観念や常識にはとらわれず常に柔軟対応を心がけ「素早く、正確な情報分析」をモットーに日々お客様のサポートにあたり、現在も営業部の第一線で活躍中。ラジオNIKKEIにはコメンテーターとしての出演経験もある実力派。
会社名 日産証券(株)
開催日時 2018年07月14日(土) 12:30
開催場所 日産証券本社 詳細はコチラ>>
募集人数 50
料金 0
状況 募集開始
線路:

みんかぶコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!