TOP>セミナー

日本株式市場におけるバリュー投資

  • 【開催場所】サンワード貿易株式会社 本社7階セミナールーム
  • 【開催日時】2018年12月15日(土)
  • 【料金】無料
  • 【募集人数】募集中

76411d5d59255a4f81e4ebe5cf98ef6c3363775a

第一部 西郷隆仁氏登壇
『バリュー投資とその分析手法を公開』

「相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育ち、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく」
といった、有名な相場格言があります。

下落相場の最中、悲観的な時に上昇相場は芽を出し、
「また下がるんじゃないの?」と疑っている中で育ち、
「まだ上がるんじゃないかな」と楽観し出した段階でピーク、
「もう大丈夫だ!」と思った時に、上昇相場が消滅する。

この格言が示す通り、相場の流れでは、
大きな上昇相場や下落相場が幾度となく作られているかと思います。

『安値で買い、高値で売る』
といった事が、簡単ではない事は、皆様ご存知の通りかと思います。

その視点から、今回のセミナーでは
【バリュー投資】に着目し、お話をさせて頂きます。

株式市場で、実績以上に売られている銘柄は、
株価がさらに下がるリスクが相対的に小さく、
逆に株価が上昇する余地が大きくなります。

こういった銘柄を選んで投資することで、値上がりによって
高いリターンを得られるというのが、一般的なバリュー投資の考え方です。

ですので、投資手法としては、中長期的な視点が求められます。

今回ご登壇頂く西郷隆仁氏は、
現在中東のドバイを中心に、ファンド業に携わっております。

果たして投資ファンドは
現在の日本の株式市場をどのように分析をしているのか?
また、徹底した企業分析による バリュー投資について語って頂きます。
最後に、現在着目しているという、
“これから注目されてくるであろう世界の投資市場” についても大公開していただきます。
西郷隆仁(さいごうたかひと)氏

1986年5月22日生まれ
兵庫県神戸市出身

大学卒業後 、物流会社に勤務し、アメリカでの2年間の生活を経て、
現在はドバイの投資会社に従事。
2015年に日本法人アトラス株式会社を立ち上げ、代表を務め投資事業を手がける。


西郷氏のご意見や体験談などを
交えながら、CX(商品先物取引)やFX(くりっく365)の仕組みや、
注目されている銘柄、通貨ペアを紹介してまいります。

今回はどこにチャンスがあるかだけでなく、
相場の見方や取引の仕組みやリスクや銘柄選び、具体的な取引手法まで
投資初心者の方にも分かりやすく解説させていただきます。

世界の株式市場の分析をしている
西郷氏から見た、CX・FX市場とは?

投資について、なかなか一歩踏み出せなかった方、
仕組みやリスクが分からなくて手が出せなかった方や、
どの通貨ペアや、商品銘柄が良いのか決め兼ねていた方必見!

きっとあなたのお役に立てると思います。

実は…今回ご登壇頂く西郷隆仁氏は、
薩摩藩士であり、明治維新の立役者でもある、
故西郷隆盛氏の直系5代目のご子孫にあたられます。

そんな西郷氏に直接質問できるチャンス!
「西郷隆盛の話しを詳しく聞きたい」
「資産運用の悩みを相談したい」

などなど、講演中に疑問に思ったことはもちろん、
今後の投資に対してのアドバイスなど伺える絶好の機会です。
ご都合の良い方は是非ご参加ください!

西郷氏と近い距離で交流を深めていただき、
有意義なお時間をお過ごし下さい。
講師紹介
Bba42333aeba71020f37191cf8de07236d81a0b7
西郷隆仁
実業家
<1986年5月22日生まれ
兵庫県神戸市出身

大学卒業後 、物流会社に勤務し、アメリカでの2年間の生活を経て、
現在はドバイの投資会社に従事。
2015年に日本法人アトラス株式会社を立ち上げ、代表を務め投資事業を手がける。
【著書】
  • 『金投資の新しい教科書』(日本経済新聞出版社)
  • 『THE GOLD ゴールドのすべて』(エイチスクエア)
  • 『めちゃくちゃ売れてる投資の雑誌ザイが作った金(ゴールド)投資の本』(ダイヤモンド社)
会社名 サンワード貿易(株)
開催日時 2018年12月15日(土) 10:00
開催場所 サンワード貿易株式会社 本社7階セミナールーム 詳細はコチラ>>
募集人数 40
料金 無料
状況 募集中
線路:

みんかぶコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!